第三者を入れる

合コン、街コンなどで結婚相手を探すのには抵抗があると言う人、自分から積極的に話すのが苦手な人には、第三者を入れるのが結婚相手を見つけるコツだと思います。
第三者とは「友達」「お見合い」「結婚相談所」などのことです。
例えば友達に紹介してもらう場合、自分だけが相手を見るのではなく、仲の良い友達も相手を見てくれるためうまくいきやすいのです。
お見合いの場合は、あまり自分のことを知らない、仲介人、近所のおばさんなどになりますが、自分の意見だけではなく客観的に第三者から見て二人はどうなのかといった意見も聞けますし、ある程度条件のつりあう人を紹介してくれるためうまくいきやすいのです。
結婚相談所の場合、ビジネスの関係なので、第三者の人に遠慮することもありませんし、しがらみなどもありません。
そのため自分の思う条件で、自分の求める結婚相手を探しやすいと思います。
ただし早く結婚相手を見つけるコツとしては、コーディネーターの意見もきちんと取り入れることです。
相手は何百、何千もの人を見てきています。
自分では気がつかないことを、客観的に見て指摘してくれると思います。
その意見をきちんと聞くこと、そして自分の妥協できない部分はきちんと伝えた上で共に相手選びをしていくこと、それが大切なポイントとなります。
第三者からの意見を取り入れなければ、いつまでも自分の求める結婚相手への条件にしばられてしまいますし、現実を見ることができません。
婚活の視野を広げるといった意味でも、第三者を入れることは大切なことなのです。