年収について

結婚相手に求める理想について、結婚相手を探す20代から40代の女性に聞いたところ、平均550万円だったそうです。
結婚相手を探すとき、女性の場合、条件に必ず相手の年収が関係してきます。
恋愛と違い、結婚の場合、今後一緒に生活をしていくことになるわけですから、気になるのは当然です。
もちろん年収は高い方がいいに決まっています。
生活水準が上がるためか、20代よりも30代、40代と年齢が上がるにつれてその理想とする年収も高くなっていきます。
しかしこれでは結婚相手はなかなか見つかりません。
理想ばかり追い求めてしまい、条件の時点でふるい落としてしまうため、出会う機会さえもなくしているのです。
結婚相手を見つけるコツ、それは1人よりも10人、10人よりも100人、多くの人に会うことが大切です。
そのためには、まず自分の条件を見直す、自分というものを見直す必要があります。
女性は、30歳、35歳すぎても同年代の男性あるいは少し上の男性を求める人が多いです。
そして医者、公務員といった年収の比較的高い人を結婚相手の条件としてあげます。
しかしこういった条件のいい男性は、当然、若くてかわいい女性を条件にあげてきます。
この事実をしっかりと自覚しなければいけません。
実際に男性が女性に興味を持つ年齢を法則化したものがあります。
30歳の女性には、33歳以上の男性が興味を持つ。
33歳の女性には、39歳以上、36歳の女性には、45歳以上の男性が興味を持つと言われています。

つまり女性の年齢が3歳上がれば、男性の年齢は6歳上がるのです。
このように女性が同年代の男性を求めていても、男性はもっと若い女性を求めているのです。
こうしたことから、結婚相手を見つけるコツをまとめると、女性は男性に求める条件において年齢を高めに設定すること。
年収は低めに設定することが大切です。
あなたが理想すると年収以上の男性の数は、世の中そんなにいるものではありません。
許容範囲を広げれば、今まで出会えなかった人とも出会えるチャンスが広がります。